ミネベアミツミ株式会社センシングデバイス事業部 ミネベア | センシングデバイス事業部 | ひずみゲージを使用した変換器/指示計/引張圧縮試験機の製造販売 関連サイト サイトマップ English site ミネベア | センシングデバイス事業部 | ひずみゲージを使用した変換器/指示計/引張圧縮試験機の製造販売

トップページ > 製品のご案内 > 計測/計重システム

一般的な計重システム
ロードセル(荷重センサー)とその 取付金具、計測装置( デジタル指示計/ アンプ(増幅器、トランスミッター)を組み合せた計重システムのご紹介をします。
精度による選択
精密(0.05%)級 並(0.1%)級
計重システムの総合精度  
型式による選択
圧縮型 引張型 引張圧縮型
ビーム型
型式・容量一覧表
ロードセルアクセサリ一覧表
防爆システム
化学関連の産業分野では取り扱われる原料、製品などが可燃性ガスや引火性液体であることが多く、もしそこに点火源があれば爆発や火災が発生する恐れがあります。このような危険場所にあるタンク等を計重する場合、電気機器は一般に点火源となりうるので、防爆構造でなければなりません(労働安全衛生規則 第280条)。当社ではこの様な場合に備え、本質安全防爆構造、及び耐圧防爆構造の製品を取り揃えております。(→危険場所とは)
本質安全防爆システム
通電状態において電気回路を考慮して火花が発生したり、部品が高温になっても点火を生じない形にした構造を言います。
当社では危険場所に設置される検出器(ロードセル等)と非危険の電気機器との間に安全保持器(ツェナバリヤ)を設ける方式を用いており、危険場所の電気機器に対し過大電圧、電流を防止します。
安全保持器を設けるだけで、ロードセル、加算用ジャンクションボックス、及び計器は全て標準品が使用でき、適用範囲も広くなります。
圧縮型 引張型 引張圧縮型
ビーム型  
耐圧防爆システム
全閉構造であり、可燃性のガス、及び引火性の蒸気が容器の内部に侵入して爆発を生じた場合でも、当該容器が爆発圧力に耐え、かつ爆発による火花が当該容器外のガス、及び蒸気に点火しないようにした構造を言います。
当社の標準デジタル指示計を耐圧防爆収納ケースに入れることにより、危険場所での使用が可能になります。
耐圧防爆システム
台はかりシステム
台はかりシステム