トップページ > 製品のご案内 > ロードセル > 振れ止め金具

ロードセル用振れ止め金具
[振れ止め機構付取付金具]、[種類と特長]、[設置条件][設置例][選択表]

振れ止め機構付取付金具の種類と特長

フレキシブルストップ方式 フレキシブルストップ方式
● 耐圧防爆ロードセル(CCP1-Z)にも対応
● 攪拌機付タンク等振動対策に必要です。● 転倒防止機能は別売品
CCP1(A)

FCACCP1(A)
CC010

FCACC010
CMM1 CMP1
FCACMM1/CMP1(-S)
スチールボール方式 スチールボール方式
● ベルトコンベアやホッパー脚部の取付に適しています。
● 省スペース(設置面積が小さい)、● 優れた耐横荷重
CMM1CMP1
SCA-CMM1/CMP1(-S)
チェックロッド方式 チェックロッド方式
● 高容量ロードセルに用いられます。● 優れたコストパフォーマンス
● 高い配置の自由度 ● ロードセル取付金具が必要
CC010

CCACC010
CMM1 CMP1
CCACMP1(-S)
CC002
CCACC002 / CCADC002
CBE1
CCACBE1-*BS
ロッカーピン方式 ロッカーピン方式
● ビーム型ロードセル用、● 低い取り付け高さ、● 高い配置の自由度
CCP1(A)

RCA-C2B1B-S
CC010

RCA-C3B1